すべては患者さんの負担を減らして健康な歯を守るため

少ない治療回数と期間

患者さんは、家事やお仕事などのスケジュールの合間を縫って、治療のために通っています。それは、お金には変えられない時間であり、当院のスタッフにとっても同じです。治療回数や治療期間が長引けば時間や費用などの負担も大きくなり、モチベーションの低下にもつながります。

1回の治療でできる限りの処置をすれば、治療回数が少なくなって、患者さんの負担も軽くなります。治療期間が短くなれば、それだけお口の中の環境も早く良くなり、健康になります。そのためにも当院では「少ない治療回数と短い期間」で終わる治療に取り組んでいます。

1回の診療でできる処置はすべて行います
1回の治療で、長時間時間を割いていただく場合も出てきます。その場合は事前にきちんと説明をし、次回は時間に余裕を持って来ていただくようにお願いしています。

たとえばレントゲン撮影で歯の破損が見つかって、治療時間が2時間必要な場合があったとします。その際は患者さんに「明日予約が取れますがどうしますか?」と確認し、当日は、診療時間内でできる処置をすべて行います。

また、入れ歯のガタツキが気になる方で、修理に1時間半かかる場合、その日は一度お帰りいただき、後日時間を取って来ていただきます。その際「今はガタついて食べられないかもしれませんが、次回は1時間半でちゃんと食べられるように治します」と説明すると、ほとんどの患者さんは納得してくれます。

治療期間が長引くと、さまざまな事情から通院が難しくなる方もいらっしゃいます。1回の診療時間内で最善を尽くしますので、無理なく通っていただけます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております