8028運動で、一生涯自分の歯で食べられる喜びを!

予防歯科

・定期的にメンテナンスを受けたい
・いくつになっても自分の歯で食事がしたい
・しっかり歯を磨いているのに口臭が気になる
・むし歯になりやすいので、きちんと予防したい

皆さんも自分の歯の健康が気になりませんか?むし歯や歯周病を防ぐには、毎日の歯みがきと、歯科医院で受けるメンテナンスが欠かせません。当院では、お口の中の健康を維持する予防歯科に取り組んでいます。今までは「8020運動」に取り組んできました。これからは「8028運動」に取り組んで、ご自身の歯で食べられる喜びを味わってみませんか。定期的なメンテナンスを受けて、80歳になったときに28本の歯を残せるように、今から頑張りましょう!

●予防歯科とは
予防歯科は、むし歯や歯周病になりにくくする予防的な処置で、定期的なメンテナンスを行って、お口の中の環境を整えていきます。

80歳になっても28本の歯を残しましょう!8028
皆さんは、8020運動をご存知ですか?これは、厚生労働省と日本歯科医師会が展開するキャンペーンで「80歳になったとき20本の歯が残っているように、今から予防しましょう」という運動です。

日本人が80歳になったときの平均的な残歯本数が7~8本という現状から考えれば、20本という本数は多いと思います。でも、それでは少し目標が低すぎると思いませんか?私たちの歯は28本あります。もう少し努力すれば、80歳まで1本も欠けずに歯を残せるのではないでしょうか。そこで当院では、皆さんに8028運動を提案します。

歯を失う原因の多くは、むし歯や歯周病、そして歯並びの問題です。80歳になったときに1本も欠けないように「むし歯や歯周病にさせない健康な口腔内環境づくり」を推進いたします。

ワンシーズンに一度のメンテナンスの習慣が大切です

ワンシーズンに一度のメンテナンス皆さんは、1回の歯みがきにどれだけ時間をかけていますか?人によって時間のかけ方は違うと思いますが、1日2回、1回5分ぐらいで十分だと思います。それ以上時間をかけると、歯ぐきを痛めたり、生活にも支障が出てきたり、長続きしないでしょう。それに、どんなにきっちり磨いても、歯ブラシがあたりにくい場所は汚れが残ってしまいます。こうした、自分では手が行き届かない部分を補ってくれるのが、歯科医院で行うメンテナンスです。

中には、家事や育児、お仕事などで時間に追われ、通院が難しい方もいらっしゃると思います。あまりきっちり考えずに、ワンシーズンに一度、年に4回で良いので、ご自身のペースでメンテナンスを受ける習慣を身に付けてはいかがでしょうか。

私たちは、年齢とともに体力や免疫力が低下し、お口の中の環境も悪くなっていきます。現在の口腔内環境を維持できれば、10年、20年後も、お口の中は健康です。そのためにも、定期的にメンテナンスを受けて、80歳になっても28本の歯を残せるように一緒に頑張りましょう。

歯の治療を終えてからが、予防のスタートです

予防の始まりむし歯や歯周病の治療を終えればお口の中の状態は安定しますが、メンテナンスをしなければ、再び悪くなる可能性があります。安定した状態の維持は、治療を終えたあとから始まります。

定期検診やメンテナンスを受けるとお口の中の環境が整い、むし歯や歯周病の予防と早期治療にもつながります。「治療が終わった」と安心せずに、これからが予防の始まりだと考えて、しっかりメンテナンスを受けましょう。

3か月に一度の定期メンテナンス

定期メンテナンスむし歯と歯周病は、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。風邪や擦り傷のように自然治癒は望めませんし、ある程度進行すると、治療をしても決して元の歯や歯肉に戻ることはありません。むし歯や歯周病を未然に防ぐには、定期的にメンテナンスを受けて予防することです。

当院では2~3か月に一度のメンテナンスをおすすめしています。なお、メンテナンスのサイクルは患者さんのお口の中の状態やご要望に合わせて決めますが、最長でも3か月に一度のメンテナンスをおすすめします。

3か月に一度の科学的な根拠
お口の中をクリーニングしても汚れが再付着するので、一般的には3か月に一度のメンテナンスがベストとされています。これにはもう1つの理由があります。

PMTCでお口の中をクリーニングすると、歯周ポケット内の細菌も減少しますが、2~3か月で細菌が再付着します。数か月以内に再び細菌のコントロールをしないと、元の状態に戻ってしまうのです。こうした科学的な根拠に基づき、当院では2~3か月に一度のメンテナンスを推奨しています。

当院の予防歯科メニュー

【PMTC】本格的な歯のクリーニングで隅々までキレイにする当院の予防歯科メニュー
お口の中には汚れが残っています。こうした汚れをキレイに取り除くのがPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)です。PMTCは、歯科衛生士が行う専門的な歯のクリーニング。歯の表面や歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間に残っているプラークをキレイに取り除いたあと、研磨剤で1本1本の歯をていねいに磨きあげます。

施術後は、歯の表面がツルツルになって、お口の中全体がすっきりとします。プラークと一緒に細菌も除去するので、お口の中のイヤな臭いもなくなります。定期的に受けることで、むし歯や歯周病の予防効果が高まります。

【エアフロー】頑固な汚れを強力に吹き飛ばす当院の予防歯科メニュー
エアフローは、ジェット噴流の力で汚れを吹き飛ばす装置です。微粒子の入った水を歯に勢いよく吹き付けて、タバコのヤニや飲食物の着色汚れを強力に吹き飛ばします。処置後は歯の表面が滑らかになり、本来の白さと明るさが蘇ります。

【ブラッシング指導】正しいブラッシングでむし歯を防ぐ当院の予防歯科メニュー
むし歯予防の基本は歯みがきです。歯みがきの仕方を間違えると、汚れが残ってしまったり、歯ぐきや粘膜を痛めたりしてしまいます。正しいブラッシング方法が身に付くように、歯科衛生士がていねいに指導します。

【フッ素塗布】むし歯から歯を守る当院の予防歯科メニュー
フッ素は、歯質を強くし、むし歯予防効果が高いとされています。市販のフッ素配合の歯みがき剤でも効果がありますが、歯科医院で使用するフッ素は濃度が高く、より高い予防効果が期待できます。当院では、お口の中の状態を見た上で、むし歯リスクの高い方、希望される方にフッ素塗布をしています。

【噛み合わせチェック】噛み合わせを正常な状態に誘導する
噛み合わせは、歯と全身の健康に大きく影響しています。噛み合わせ状態を確認し、正常な状態となるように誘導します。

【生活習慣の指導】お口と全身の健康を保つ
生活習慣とお口の健康には深い関わりがあります。お口と全身の健康を保つため、生活習慣のアドバイスをいたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております