3か月に一度の定期メンテナンス

定期メンテナンスむし歯と歯周病は、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。風邪や擦り傷のように自然治癒は望めませんし、ある程度進行すると、治療をしても決して元の歯や歯肉に戻ることはありません。むし歯や歯周病を未然に防ぐには、定期的にメンテナンスを受けて予防することです。

当院では2~3か月に一度のメンテナンスをおすすめしています。なお、メンテナンスのサイクルは患者さんのお口の中の状態やご要望に合わせて決めますが、最長でも3か月に一度のメンテナンスをおすすめします。

3か月に一度の科学的な根拠
お口の中をクリーニングしても汚れが再付着するので、一般的には3か月に一度のメンテナンスがベストとされています。これにはもう1つの理由があります。

PMTCでお口の中をクリーニングすると、歯周ポケット内の細菌も減少しますが、2~3か月で細菌が再付着します。数か月以内に再び細菌のコントロールをしないと、元の状態に戻ってしまうのです。こうした科学的な根拠に基づき、当院では2~3か月に一度のメンテナンスを推奨しています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております