8028運動で、一生涯自分の歯で食べられる喜びを!

予防歯科

・定期的にメンテナンスを受けたい
・いくつになっても自分の歯で食事がしたい
・しっかり歯を磨いているのに口臭が気になる
・むし歯になりやすいので、きちんと予防したい

皆さんも自分の歯の健康が気になりませんか?むし歯や歯周病を防ぐには、毎日の歯みがきと、歯科医院で受けるメンテナンスが欠かせません。当院では、お口の中の健康を維持する予防歯科に取り組んでいます。今までは「8020運動」に取り組んできました。これからは「8028運動」に取り組んで、ご自身の歯で食べられる喜びを味わってみませんか。定期的なメンテナンスを受けて、80歳になったときに28本の歯を残せるように、今から頑張りましょう!

●予防歯科とは
予防歯科は、むし歯や歯周病になりにくくする予防的な処置で、定期的なメンテナンスを行って、お口の中の環境を整えていきます。

80歳になっても28本の歯を残しましょう!8028
皆さんは、8020運動をご存知ですか?これは、厚生労働省と日本歯科医師会が展開するキャンペーンで「80歳になったとき20本の歯が残っているように、今から予防しましょう」という運動です。

日本人が80歳になったときの平均的な残歯本数が7~8本という現状から考えれば、20本という本数は多いと思います。でも、それでは少し目標が低すぎると思いませんか?私たちの歯は28本あります。もう少し努力すれば、80歳まで1本も欠けずに歯を残せるのではないでしょうか。そこで当院では、皆さんに8028運動を提案します。

歯を失う原因の多くは、むし歯や歯周病、そして歯並びの問題です。80歳になったときに1本も欠けないように「むし歯や歯周病にさせない健康な口腔内環境づくり」を推進いたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております