当院の審美歯科メニュー

審美歯科で使用する素材には、オールセラミックやジルコニアなど、いくつかの種類があります。それぞれに特徴やメリット・デメリットがありますので、それらの説明を含めた上でご提案します。患者さんのご要望やご予算、目的などに合わせて、お好きな素材をお選びください。

【オールセラミック】自然な美しさと透明感を再現当院の審美歯科メニュー
陶器を焼きしめたセラミック素材の補綴物です。天然の歯と遜色のない自然な白さと透明感があり、耐久性にも優れています。変質や変色の心配がないので、美しさを長期間保つことができます。

【ハイブリッドセラミック】噛み合う歯に優しい素材当院の審美歯科メニュー
セラミックにプラスチックなど(レジン、石英など)を混ぜた素材です。セラミックとプラスチックの両方のメリットを併せ持ち、自然な白さと柔らかさがあります。そのため、オールセラミックに比べると欠けやすく、経年変化による摩耗や変色があります。

【ジルコニア(セラミック)】自然な美しさと強度当院の審美歯科メニュー
ジルコニアの上からセラミックを覆って焼き付けた素材です。自然な美しさがあり、ジルコニアを使用することで強度を高めています。

【ラミネートベニア】歯のすき間を簡単に治す当院の審美歯科メニュー
ラミネートベニアは、付け爪のように、歯に貼り付けて見た目を整える板状のセラミックです。前歯など、歯の色や形が気になるとき、見た目を整えるときに使用し、歯を薄く削って形を整え、その上からラミネートベニアを貼り付けます。

歯の形やすき間が気になるとき、矯正治療をせずに前歯を整えることができます。また、セラミック素材を使うので変色がなく、美しさを保つことができます。ホワイトニングをしなくても、歯のクスミや黄ばみをカバーでき、後戻りもないので、歯や身体に優しい治療法です。

<ラミネートベニアが適している方>
・前歯にすき間がある方
・前歯など、一部の歯の色が気になる方
・前歯など、一部の歯の形が気になる方

【ファイバーコア】歯の根と身体に優しい土台当院の審美歯科メニュー
被せ物を装着するときの土台を「コア」と言います。従来は金属製のコアが主流でしたが、光を通さないため補綴物の美しさを100%再現できませんでした。また、噛んだときに強い力が加わるため、根にダメージを与えることがありました。これに代わって登場したのがファイバーコアです。

ファイバーコアは、グラスファイバー(ガラス繊維)を素材にしているのでしなやかさがあり、噛んだときの力が吸収されるので根に負担がかかりません。透過性(光を通す性質)にも優れ、前歯などを美しく仕上げることができます。また、金属を一切使用しないメタルフリー素材なので身体への影響の心配がなく、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

<ファイバーコアのメリット>
・柔軟性があり、噛み合う歯に負担がかからず、歯の根を守る
・透過性(光を通す性質)があり、補綴物が自然な印象に見える
・メタルフリー素材なので金属アレルギーが起きない

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております