顎関節症の方が急増しています

顎関節症

・口を開けたときに顎関節がカクカクと鳴る
・痛くて大きく口を開けられない
・朝起きると、顎関節に違和感がある

こうした症状があれば、顎関節症の疑いがあります。顎の痛み・顎関節の雑音・口を大きく開けられない......この症状は、顎関節症の3大症状です。そのままにしているとさらに症状が悪化して、激痛が走るようになります。当院では顎関節症の治療を行っています。顎の不調でお悩みの方は、早めに当院までご相談ください。

●顎関節症とは
顎関節症は、顎の関節や筋肉に異常が現れる病気で、主な症状には「顎の痛み」「顎関節の雑音」「口を大きく開けられない」があります。

日本人の半数が顎関節症!?
近年、顎関節症の症状を訴える人が急増しています。特に女性に多く、日本人の5人に1人は潜在的な顎関節症だと言われています。アメリカではさらに多く、アメリカ人の4割に顎関節症の症状があるそうです。

顎関節症の原因顎関節症
顎関節症の原因は、噛み合わせや歯ぎしり、食いしばり、頬杖や足組みなどの顎に悪い影響を与えるクセ、精神的なストレスや外因的な要因などが挙げられます。特に噛み合わせや歯ぎしり、食いしばりによる影響は大きく、噛み合わせのバランスが悪くなると顎の関節に負担がかかり、顎関節症を引き起こすと考えられています。

原因にアプローチする顎関節症治療
顎関節症は、痛みや違和感だけを取り除く対処療法だけでは原因はなくなりません。当院では、原因にアプローチしながら顎関節症を改善していきます。お口の中の状態から顎に悪い影響を与える悪いクセ、生活習慣、家庭環境に至るまで、患者さんの背景を探っていくことで、問題解決の糸口が見えてきます。それらを総合的に判断し、根本的な原因を取り除きながら顎関節症を改善します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております