歯を削らずに白くする

ホワイトニングワインやコーヒーなどの着色汚れ、歯のくすみや黄ばみは、歯の内側から変色しているので、歯ブラシでこすっても白くはなりません。これまで、歯の黄ばみやクスミは歯を削ったり被せ物をしたりして白くしていました。この方法だと健康な歯を削るため、歯にダメージを与えてしまいます。これに代わり、歯を痛めずに白くできる方法がホワイトニングです。

ホワイトニングは、薬を使って歯を白くする方法で、数回の施術で歯が白くなります。施術方法には、歯科医院で施術する「オフィス・ホワイトニング」と、自宅でできる「ホーム・ホワイトニング」があります。施術方法やホワイトニング剤など、いくつかの違いはありますが、いずれも効果は同じです。当院では、自宅でできる「ホーム・ホワイトニング」を扱っています。

家にいながら白い歯に【ホーム・ホワイトニング】
家にいながら、好きなときにできるホワイトニングです。マウスピース型のトレイの中に専用のホワイトニング剤を入れて装着し、歯の内側から白くする方法です。薬剤が徐々に浸透していき、1日数時間の装着を数週間続けると、歯が徐々に白くなっていきます。オフィス・ホワイトニングに比べると効果を実感できるまでに時間がかかりますが、期間を前後させることで、好みの白さに調整できます。比較的後戻りが少なく、費用を抑えられる方法です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております