非抜歯矯正の流れ

顎を大きくする方法 ① 顎を大きくする方法

歯をきれいに並べられる十分な大きさにするために、歯列を後方or側方に拡大します。
*前方に拡大すると出っ歯になってしまうので、後方or側方に拡大します。
*イラストは上顎の歯列です。


例1
治療前

1. 治療前

アンカースクリュー装着

2. アンカースクリュー装着

歯列拡大

3. 歯列拡大

治療終了

4. 治療終了

例2
治療前

1. 治療前

アンカースクリュー装着

2. アンカースクリュー装着

歯列拡大

3. 歯列拡大

治療終了

4. 治療終了

側方移動

側方移動する場合
アンカースクリューという装置を使用し、側方に拡大します。

後方移動

後方移動する場合
アンカースクリューという装置を使用し、後方拡大します。

歯を小さくする方法 ② 歯を小さくする方法

歯の両端を0.3㎜ずつ削ります。6本の歯を削ることで1歯あたり0.6㎜×6歯=3.6㎜分大きな歯列を作り出し、歯を抜かずに矯正ができるようになります。


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております